万が一、荷物を壊されたり、傷つけられたりした場合には、すぐ引越し業者に申し出ることが大切です。 荷物の破損が作業中に確認できた場合には、まず作業員に伝えておきます。 その際に、証拠として写真を撮っておくと、より確実でしょう。 その後、きちんと引越し業者に連絡して、保障内容を話し合ってください。 ただ、残念なことに、誠実に対応してくれる引越し業者は少ないのが現実になるかもしれません。 規模の大きな会社の引越し業者の場合はクレーム担当部署もあるようですが、小さな引越し業者などの場合はそのまま引き伸ばされて、結局はうやむやにされてしまうケースもありますから注意してください。 引越しの契約を行う際には、破損トラブルに対してどこまで対応してくれるのか、荷物の破損に対して保険は掛けてあるのか、というような事をちゃんとチェックしておく事が大切ですね。 もし、引越し業者が納得のいく対応をしてくれない場合は、消費生活センターに相談する方法もありますので、覚えておくと良いでしょうー